FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ILに於けるDGSの使用について

某掲示板を昨日見たとき少し気になったので

DGSがさも事実上解禁されたような書き込みがありましたが、現行ルールでは船性能の上限が理論値まで許容されただけでDGSの使用は依然として禁止されております。DGS使用の有無を事後に確認することはできませんがILは参加者のモラルの上で成り立っていると特に付記されていますので、当商会に於いて実行される方は居られないと思いますがILに使用する船を造船する商会員の方は特に注意されるようお願いいたします。

尚、船に限らず優秀な性能のものが生産できそれらを使用される場合は、事後の説明責任が果たせるよう事前に対外的に提示できる物のご用意を上記注意事項と合わせてお願いいたします。

では、今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

よいお年を

ディルク・エリシオン
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

IL公式の意見から

名前をだしていいのかどうか判らないので、伏せて書きます。

ある方が平等と公平の違いについて書かれているのですが、まさしく仰る通りそこには大きな違いがあります。

あるカテゴリーにおいて、あらゆる機会が均等に与えられていてその機会を有意義にすごして成果を上げたものと、そうでないものに結果として与えられるものが同じである場合これは『平等』です。成果によって与えられるものに差がある場合これは『公平』です。

それらを踏まえて一般論として『敷居が低い』ということの定義は、この『公平』であり制限のないことだと仰っているわけですが、実はおおきな誤りがあります。

大航海時代というゲームのカテゴリーに於いて、その『公平』さを基本的に担保する機会が全ユーザーに均等に与えられていません。そもそも公式でも書きましたが活動時間やそれに伴うゲーム内通貨の獲得量がユーザーそれぞれ違うのです。この場合制限のないことにしてしまうと(公式でも書いていますが)機会均等でないことによる装備その他の純粋なパーソンスキルではない付加的性能に差が出てしまうのです。

社会人と学生、主婦その他ではそれぞれのコアタイムや活動時間に差があるのは当然のことです。少しでもそれらを是正しようということで制限(ルール)が決められているのです。今回の船の性能をルール化しようということはその範疇の中で行われるものと思っております。

その方はこうも仰っています。
『参加者からの要望は在って当然だとは思いますが、好き勝手に理論展開し、運営の方に負担をかけるのもいかがなものかと。』なんらかの要望なり自身の見識を表明するとき持論をもって進言することは駄目なのでしょうか?なんの論理的な背景もなしに感情論だけでの要望や意見でいいのでしょうか?少なくとも要望や意見を言うときは論理的な裏付けを以て相手に説いたり説得することは当然の事だと思います。そもそもその方も前述の『敷居の低さ』に於いて持論を展開されておりますしそうなることは自明の理だと思います。

こんな事をここに書かせていただいたのは、その方の意見の中に『好き勝手に』という言葉があったからです。IL公式に僕が書いた事は、自分の好き勝手に書いた事ではありません。少しでもILの理念に照らし合わせてより良くなればと真摯に書いたつもりです。

運営の方にはお手数をおかけしますが、少しでも良くなる方向への協議を改めてお願いします。

-----
2012-12-15(07:30)追記 協議結果への影響について
IL公式への投稿とこのブログの記事はあくまで個人の私見であり、協議される結果についてそれ以上の影響がないよう改めてここに書き記しておきます。下された如何なる結果についてもその内容を支持し順守して参加します。
-----

こんな過疎のブログから呼びかけても届かないかもしれませんが、これ以上IL公式に必要の無いことを書かないために敢えてここから発信します。

ディルク・エリシオン

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

女王様のお怒りに答えてw

IL公式の質問と要望欄への投稿について某ブログで「当ブログについての不満をIL公式サイトの貴重なスペースに連投するな」と書かれていましたので、こちらでそれに対する返答をしたいと思います。貴重なスペースですからね。

ではまず何故IL公式に投稿したのかその理由について説明します。
(箇条書きにします)
○まず内容にILへの要望が含まれる
○参加艦隊としての態度表明なので当然ながら当該サイトであるIL公式へ投稿した
○投稿内容に某ブログへの批判が含まれていない(自覚がない)
○そもそも直接的なやり取りや私的ブログにコメントする必要性を感じない

上記を踏まえて詳細に返答します。
(以下、一部引用が含まれます。引用部分は『』にしています。)

『当ブログで事前に「使用すると疑念を持たれそうなので使用は控えます」という
ような投稿があったならばその記述自体が抑止的効果になりルール化されることも
なかった、との事ですが、当ブログにそこまでの影響力も責任もないと思いますし、
使いもしない船の事をわざわざ書いても仕方ないと思うんです。』

使用すると物議を醸す船と理解していて使用したんですよね?
少なくとも貴艦隊にはIL運営の方が居られます。
物議を生じると判っているなら運営に携わる方が居られる艦隊として、またその運営の方も配慮が必要だったと思いませんか?
実際、ルール化の協議はされますし起こりうる事態に対して責任はあると書かれているなら(12/11の記事『私にも責任の一端がある事から(詳細は後述)』)
『当ブログにそこまでの影響力も責任もないと思います』というのはご本人がブログを通じて顛末について説明と経緯経過を書かれていることと矛盾しています。

で、僕の投稿内容ですが前後の記述が転載されていません。
「自重していただきたかった」という遺憾の表現の真意説明を2番目の投稿でしているわけですが全体の書き込みの通り、使用されなければルール化の話はなかったはずですし、抑止効果については今の事態の成り行きをみると少なからずあったのではないかと思います。

『私は、直接のやり取りにしか興味がない』これについては少し理解できます。
直接的なやり取りのほうが、判りやすく手早いですよね。
僕もそちらのほうを好みますが、今回は参加艦隊としての公の見解を表明していますので敢えてIL公式に投稿しています。(前述箇条書きの通りです。)

逆説的にいうとIL参加艦隊として起こった事態への顛末、経緯経過の説明を『自分の書きたい事を書くため』の私的ブログで行うことに違和感は感じませんか?
仮にIL公式なりにそれを書かれていたなら、「某ブログ」と連呼(笑)することはありませんでした。

公式でも書いていますが、誰かを責めたいということは一切ありません。
投稿に書いた通り問題提起が使用することから成されたことが残念なだけですよ。
そろそろお怒りは解いてください。

最後にこれはIL公式運営者の方に対してこの場で、愚痴を言わせていただきます。
『ルールを全て数値化し、ガチガチに固めてしまうのが果たして良いのか。』
誰もそのようなことは申しておりません。できればルールの敷居は判りやすく低いほうが良いと考えています。
曲解も甚だしいので誤解を招くような先入観のある返答はなさらないでください。

以上(蛇足もありましたがw)が、
大航海時代Zephyros鯖あっぷるさんのブログ「弁解ドビュッシー」[2012/12/13 01:42]の記事に関する返答です。
(リンクの許可はいただいてませんのでリンクは貼っていません)

たぶん、こんな辺鄙な過疎ブログは見ていただけないでしょうが、私信としてここに書かせていただきました。

ディルク・エリシオン


テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

NAC19

Author:NAC19


商会BLOG

[ネーデルランド武装商会]

アムステルダム19番商館

Rank ★★★★

商会員数 30名

++++++++++++++++++++

商会内規約

海賊行為禁止

挨拶の励行

++++++++++++++++++++


『大航海時代Online』に関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『大航海時代Online』の画像は『大航海時代Online』公式サイトにおいて使用承諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用承諾を行ったものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。